A to Z
Area-Zero

ホ‐ムペ‐ジを開設してみました。ワ‐ドもエクセルもできません。ここまで何十時間経過したのか見当もつきません。メ‐ルの受付方も掲示板の張り方もサッパリパリのパンツパリパリ。家族に隠れてパンツを洗わなければなりません。パリパリならまだしも、ヌルッてたらおおごとです。「何でベットの下にパンツを溜めるの!?」なんて言わず、そっと洗ってあげてくださいNe。それでも、「俺の部屋に勝手に入るなって言ったねっか!」と怒鳴るかもしれません。どうか息子の成長を喜んであげてくださいね。息子の息子もきっと成長しているはずですから・・・。頑張ってみますが、かなりの筆不精なので、いつになるのか分かりません。塩梅がよろしくない所も多々あると思いますが少しずつ、ほんとに少しずつ整備&巧くなっていくと思いますので気長に夜露死苦death。

          
   Area‐Zero 第十回記念公演 
   『その鉄塔に男たちはいるという』
 
    無事終了!!
                  

































        

        



☆ブログ☆


http://amebulo.jp/area-zero1919/


shinsukehiguchiをフォローしましょう


☆公演案内☆

お芝居のご案内です!!


エリアゼロの第十三回公演は・・・

僕らの旗揚げ公演・第十回記念公演の「その鉄塔に男たちはいるという」や

第五回公演の「相対的浮世絵」など、

僕らがArea-Zeroを始めるきっかけにもなり、そして節目節目の記念公演でも演らせて頂いた

京都を拠点として活動している人気劇団「MONO」の代表でもあり、演出・脚本・役者まで担当する・・・

土田英生さんの

『燕のいる駅』です!



―これから先のいつか。


春。

燕が巣を作る頃。


海に浮かぶ埋め立て地には昔の日本の街並を再現したテーマパーク日本村四番がある。


外との玄関口である駅。


駅の待合室で電車を待つ人々。

カレー中毒の駅員。

売店で働く女。

赤いバッチをつけた駅員。

弟と待ち合わせをしている女。

売れない漫才コンビ。

人見知りな謎の男。


空に浮かぶのはパンダの形をした雲。

のどかな午後。


―世界が終わっていく日。


長岡演劇祭シアターゴーイングvol.15

Area-Zero 第十三回公演

『燕のいる駅』

脚本/土田英生(MONO)  演出/広瀬珠実/樋口伸介

CAST

高島啓治/樋口伸介  戸村優香/広瀬珠実  ローレンコ三郎/樋口圭介

下河部友紀/篠澤多恵子  鈴木茂彦/久保田慎  本多行政/里村亮  佐々木隆則/諸橋司

STAFF

音響操作/高橋要  照明操作/吉野優子  舞台美術/田中廉太郎  宣伝美術/里村亮


長岡リリックホール 第一スタジオ

11/26(土)  14:00開演  19:00開演  (開場・各公演30分前) 〈各公演・定員100人〉

全席自由一律/\1000‐ (当日\200-増)

9/18より発売開始!


プレイガイド・お問い合わせ
長岡リリックホール
0258-29-7715

(お名前・希望日時・枚数・ご連絡先を明記下さいませ)


「リリックホール、又はヒグチ、又は劇団員まで事前にご連絡頂ければ、前売り価格で当日引換が出来ます。当日に受付で御名前を仰って下さい。」

寒い日々がまだまだ続いておりますが、どうかどうか御身体をこわさぬ様・・・。

そしてそして、
貴方様の御来場をエリアゼロ一同心よりお待ち申しております!!



◎ ・・・僕は本当に色々な人に御世話になりっぱなしです。
思えば、長岡で芝居を始めたのも、
今井朋彦さん (文学座) が、『その鉄塔~』の台本をくださったのがArea‐Zeroの始まりだった。
あの時、Area‐Zeroは僕一人・・・。 無理無理、他の劇団の役者サンをお借りして始めたんだよなぁ・・・。

『 あの時台本を貰えなきゃ僕等は始まらなかった。』      ・・・演ろうね。五人で・・・ライブ。

そして「モダンスイマーズ」もおしえて頂いた。。。


チケットお申込み・お問い合わせは・・・ 


◎今回、台本の使用許可を下さったモダンスイマーズの皆さま・・・
尽力して下さったモダンスイマーズ製作の神野さん!
本当に本当にありがとうございました(涙)!!

・・・許可を受けたのは、多分、全国初だぜィ!?


☆あれやこれや☆


◎シアゴ‐創り隊&お手つ団を募集します!!
演劇・映画・落語・お笑い・ダンス・・・はたまた裏方。ちょっとでも興味がある方は、連絡&参加してみてね!

「第2回目の会議は3/2(水)19:00~リリックホ‐ルにて!」

連絡先は、このペ‐ジの一番下にある「ヒグチ(伸介)」、もしくは「リリックホール0258‐29‐7715(植栗サン)」
もしくはお近くの「(シアゴ‐に参加した)各劇団」まで!!

会議というとおおごとだけど、「焼肉大会に向けての家族会議」
(どの肉食べる? ・・・え~っ!高くね? 美味いよ、そりゃ美味いさ。 ・・・まぢ!? いっとく?)
・・・みたいなもんだから気軽に、気楽に連絡してみてね~!!よろしくデス。。。





◎な、な、なんと!清水邦夫さんの奥様でもあり、女優の松本典子さんよりお手紙&清水邦夫さんの台本を戴きました!

色々悩んだり、葛藤したりもしますが、本当に励みになりました(涙)・・・。ありがとうございました!!



・・・こんな見ぐるしいホ‐ムペ‐ジを覗きに来て下さる皆々様・・・ありがとうございます!&ごめんなさい!
もうちょっとしたら(・・・って、ちょっとが長いんだけど(苦笑))、リニュ‐アルして見やすく、他のエリアゼロ劇団員にもアクセス出来る様に頑張ります!  ・・・パソコン難しいんだも‐‐‐ん。


◎11月4日夜、清水邦夫サンの奥様 女優の松本典子サンから「次回公演台本の使用を許可します。」と電話が・・・!
「頑張ってね。」と励ましのお言葉まで掛けて頂き(涙)・・・

いやはや・・・嬉しいなぁ・・・。木冬社の女優サン、御世話になりました。同期の演出家の高橋正徳君、毎度毎度の事ながら御世話になりました。何もやれないけど、これからもよろしくね(笑)
・・・愛してるぜ!!

・・・僕は本当に色々な人に御世話になりっぱなしです。

『冬サボ』の音源で悩んだ時は作曲家の熊野大介サンに御世話になって・・・
それからそれから他にもまだまだいっぱいいっぱい書ききれない色んな人が(涙)・・・
僕の我儘に付き合ってくれているArea‐Zeroのメンバ‐と・・・観に来てくださるお客様・・・
いつもいつも御世話になっております!
これからも何卒Area‐Zeroを宜しくお願い致します!!


◎筆不精でごめんなさい。
パソコン得意ぢゃなくてごめなさい。
乱文ごめんなさい。
馬鹿だから時間掛けないと文章がまとまらないんです。。。
変に伝わったらどうしようとか考えて・・・。打込むのも時間かかるし・・・。

『観に来てくれた皆々様方、本当に本当にありがとうございました!!』


Area‐Zero お問い合わせ
ヒグチ TEL 090‐9002‐6864 area‐zero@docomo.ne.jp   





 Counter